【ポケモン剣盾S12 シングル最終510位最終レート1996】対面ミミエスバ

 

f:id:hrk_SE:20201201182348p:plain

 

 

はじめに

シーズン12で使用した構築を紹介します。

TN:ソード     ←サブロムです。

レート1996

最終順位:510位

 

※最高はレート2000前半、順位は200後半くらいです。

  

構築経緯

初手ダイマックスからのミミッキュエースバーンで〆る。

この動きが取れない場合は、刺さっているポケモンを選出して柔軟に戦う。

個別解説

 

ランドロス

ランドロス@いのちのたま
特性:威嚇
性格:陽気
実数値:164-197(252)-110-x-101(4)-157(252↑)
技:岩雪崩 地震 空を飛ぶ 剣の舞

サイクル崩し枠のアタッカーランドロス

マークが薄かったため、サイクル寄りの構築には通りがよく、選出した際は活躍してくれたものの、選出率は低め。

 

ラティアス

ラティアス@アッキの実 
特性:浮遊
性格:図太い
実数値:187(252)-x-156(252↑)-130-151(4)-130
技:サイコショック 瞑想 身代わり 自己再生

固有の性能を生かし、サイクル寄りの構築に刺していく。上位に行くほどバンギラスや悪ウーラオスが多く選出しずらかった。また珠サンダーに押し切られてしまうため、Dに厚くした配分のほうがよかったかもしれない。うまく嵌ったときの詰ませ性能は目を見張るものがあった。

 

 カプ・レヒレ

カプレヒレ@弱点保険
特性:ミストフィールド
性格:控え目
実数値:159(108)-x-135-161(252↑)-150-124(148)
技:ハイドロポンプ 吹雪 挑発 ムーンフォース

ダイマックス枠。相手の意表がつけて、使っていて楽しかった。

選出率は高め。

 

 サンダー
サンダー@鋭い嘴
特性:プレッシャー
性格:控え目
実数値:189(188)-x-105-194(252↑)-110-129(68)
技:10万ボルト 暴風 怪電波 羽休め

ダイマックス枠。HDポリ2に止められた際、怪電波+プレッシャーでTODができるようにした。上位にいくほどバンギラスウツロイド、ラッキー等の明らかにサンダーメタのポケモンが入ってるパーティが多く選出しずらかった。

 

エースバーン

エースバーン@気合の襷 ※キョダイマックス個体
特性:リベロ
性格:陽気
実数値:155-168(252)-95-x-96(4)-188(252↑)
技:火炎ボール ダストシュート 不意打ち 飛び膝蹴り 

対面襷枠で、裏から出して一貫を作る動きを目指す。

無難に強かったが命中不安技を連打することになるのが難点。

 

 ミミッキュ

ミミッキュ@呪いのお札 
特性:ばけのかわ
性格:意地っ張り
実数値:131(4)-156(252↑)-100-x-125-148(252)
技:剣の舞 かげうち ゴーストダイブ じゃれつく

対面で最後に〆る枠。かげうちの火力が重要なシーンが非常に多いので、性格は意地っ張り。

立ち回りの幅を広げるポケモンであり、状況によってはこのポケモンダイマックスを切ることも考える。

 

選出パターン

 

①カプレヒレorサンダー + エースバーン + ミミッキュ

大半はこの選出。初手ダイマックスで荒らしてエースバーンとミミッキュで〆る。

 

ランドロスorラティアス ミミッキュ @1

初手ダイマックスで崩せないようなサイクル寄りの並びにはランドロスラティアスを指しながら戦う。ミミッキュを裏に置くと相手の選出を読み外した時の保険になるため大体裏に置いていた・

 

上記①、②がほとんどだったが、性能の高いポケモンで固めてるため、柔軟に選出する。

 

苦手なポケモン

・珠サンダー 受けだしてきるポケモンがいない。このポケモンに対して明確な回答がないのが弱すぎた。

 

・ピクシー レヒレの挑発やダイマックスをうまく合わせないとサンダーでTODする以外の勝ち筋がなくなる。

 

・アッキカバルドン ミミエスバを軸にしてるため、初手ダイマで荒らせないと厳しい

 

 

終わりに

ご覧頂きありがとうございます。

今シーズンはレート1900くらいからスタートし、最後は2000を反復してるうちに時間切れになってしまいました。

珠サンダーに強くないこと、エスバ・レヒレで命中不安技を連打すること、このあたりが勝ちきれなかった原因かと思います

 

興味あればツイッター等で話しかけて頂けると嬉しいです。

HRK (@HRK_hrk_DQR) | Twitter